私たちのモノづくり②

数年前から股旅社中というデザイン開発を実践する工務店やメーカーが集まる活動に参加させていただくこととなり、年に1度行われるデザイン競技会にも参加させていただいてます。

2022年度の第6回は「食にまつわる家具道具」というテーマでした。

社内で案を出し合った結果、今回建築堂が製作したのがキッチン収納ワゴンでした。

どういう場面で使いたいか、どういう機能が欲しいのか、サイズは・・・

ひとつづつ検討し、図面に起こし、また修正し、その作業の繰り返し数か月。

完成したのがこちらのワゴン。

あまり収納が見られたくないときはこちらの向きで仕舞います。

こちらの向きで収納すれば出し入れしやすくなります。

キッチンの作業台を広げたい時には移動させれば、作業台としても使えます。

高さを75センチにしているのでキッチンの高さとはフラットになりませんが、使用感には全く問題ありませんでした。少し低い方が作業がしやすいこともあるという気づきもありました。

内部は桐の箱で収納したい物によって様々な収納法の組み合わせを検討できるようにしています。

今回は木で作る家具という事に拘りがあったので、本体をメープルの無垢で作成。

白い部分は塗装仕上げにしています。

収納部は桐材の箱。

全体の色味のバランスが建築堂の家にとても合うのではと思います。

今後は今回の反省点を改良しクライアント様のお宅でも採用していけたらと思います。

デザイン競技会 初参加の時の日記 はこちら