RENOVATION
#04

景色と余白

一番の長所、印象深い景色。空間に余白を残しながら、広さと収納計画を考える。一般的な間取りを一度スケルトンに、窓からの光・風の通り道を創る。広さをキッチン・収納・ダイニングの高さを統一する。それらの家具がつくり出す“見えない水平線”によって空間に横の広がりを感じることができます。収納は必要な場所に必要な量のスペースを確保。リノベーション後のお住まいには、家具、ファッション、音楽、自転車など、夫婦の趣味のモノが溢れていました。

INFORMATION
K様邸リノベ工事
所在地:尾道市
床面積:98.02㎡(マンション)
ご夫婦