みんなでつくる家

築47年の中古住宅を購入されリノベーションしました。元の間取りはキッチンとダイニングの真ん中に階段があったため、キッチンは暗く、ダイニングは狭く感じられていました。また部屋は細かく個室に分けられており、用途のはっきりしない使い道に。
収納は適材適所に設けらていないため、何をするにもわざわざ取りに行かなければならないといった生活スタイルが想像できます。
リノベーションにより、適材適所に適量の収納を設け、何をするにもさっと取り出せる工夫を各所に施しています。新築のようにすることもできましたが、今回は古い梁などを出したデザインにし、天井を以前より高くすることができました。広がりを感じますね。
また施主様がDIYをお好きという事もあり、随所で仕上げの工程に参加され、まさに一緒につくる家となりました。これからもお子様の成長とともに、少しづつ手を加えられ、愛着のわく家になっていくことでしょう。

INFORMATION
K様邸リノベ工事
所在地:福山市
床面積:109.22㎡(2階建)
ご夫婦、お子様2人