栗原 くの字の家

細長い田んぼの跡地に建つ、くの字の家。 土地の個性を活かすことで、ここならではのオリジナリティ溢れる家が実現。 緑の景観に馴染むよう外壁は全て焼杉板で仕上げました。

せせらぎの家

里山の谷間に佇む平屋のお家。みずみずしい緑、木々を通り抜ける風、鳥のさえずり、川のせせらぎ・・・。そんな自然の心地よさを感じられるよう、素晴らしい風景の数々を窓枠におさめました。

四季を楽しむ縁側フラットハウス

福山市の住宅地に、どこか懐かしさのある原風景をつくる。そんな想いからこちらのお宅のプランニングはスタートしました。家のどこにいてもお庭の緑とつながるようL字の平屋でお庭を囲む、家族の距離感を程よく縮めてくれる平屋の佇まいとなりました。