中庭のある家

交通量の多い道路沿いの敷地。自動車の騒音や歩行者の視線を解決するため、中庭を設けました。中庭に面した大サッシを開けると、屋内外を一体の空間として使うこともできます。内部はキッチンを家の中心とし、そこから和室やリビングを見渡せる計画に。奥様が家事の合間にふと視線を上げると、そこには家族の日常がある。そんな普通の景色を楽しむ家となりました。

INFORMATION
K様邸新築工事
所在地:尾道市
床面積:152.57㎡(2階建)
ご夫婦、お子様2人