COURT-wool rag

 photo by Hotta carpet

LOCAL WOOLEN
生息地によって色の違う羊の毛。
着色も漂白も行わず、羊毛本来の色を楽しむカーペット、COURTのお取り扱いを始めました。
COURTのカーペットは織機で織った本当の「織り物」のカーペットです。
国内生産では約1%くらいしかないと言われてる貴重なものです。
COURTのカーペットは1年を通して使用していただけます。
ウールなんて夏は暑そう!と思われる方もおられるかと思います。
しかしウールには吸湿性があるので、夏や梅雨の時期もべたつかず、気持よく使うことができます。保温性が高いので、冬はあたたかく過ごせます。
汚れは?という不安
COURTのカーペットは水分をはじくので、水などをこぼしても数分なら染みこむこともありません。
しかし、コーティング加工などはしておらず、自然の状態で水をはじきます。
(COURTはHarrisTweed生地などにも使われている希少なBritishWoolを使用しているため、より水がはじきやすくなっているのです。)
COURTのカーペットは室内の空気を浄化する効果があります。
ウールで作ったウィルトン織のカーペットは、シックハウス症候群の主要原因物質を素早く浄化します。
また有害化学物質を全く出さない非常に安全な床材です。
しかも、この浄化能力は、一時的なものではなく、30年もの長期にわたって室内の汚染物質を吸着しつづけ、一度吸着した物質はウールと化学結合するので再び放出しない特徴を持っていると報告されています。
 柔らかさ肌触りも産地によってそれぞれ異なります。
是非お店で体感してください。
世界には3000種類もの羊が生息し、馴染みのある白い羊だけではなく、ブラウンやグレーの羊もたくさん生息しています。
また羊毛はそれぞれの種類により、柔らかさや膨らみの違いがあり、ラグにしたときの感触が違います。

COURT

タグリスト: